忍者ブログ
下手ですけどね(笑)上達方法やFPSネタを中心に記事を書いてます
2020/07月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[1] [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

馬さんに引き続き、チート認定されたみるくサンですが、今現在はどうしているのでしょうか?

検索してみると、ゲーミングチームに入ってプロサポートプレイヤーとしてFPSで活動しているようです。

https://twitter.com/milkydrift
みるくサンのツイッター

本当のプロという訳ではないようで、プロとアマの間?セミプロ的な立場なようです。

いずれにせよ、公の場でFPSをやっているのでチートの疑いは完全に晴れてるようですね。

私もチーターと疑われるくらい上手くなりたいと思ってた時期もありました。

前と違ってSNSが社会に浸透している今だと、チートに関して前よりもかなり厳しくなっているので、疑われると大炎上しそうですね。
PR
各方面からボコボコにされてしまって姿を消していた馬さん。

情報が無くなってしまった為
このブログも同じように冬眠していました。

ふと気になって馬さんの情報を探していたら、youtubeで活動再開していたようですね。とはいえ、活動してたのは少し前までで、今は再び冬眠しているようです。



youtubeのコメント欄を見てると、馬さんの復帰を願う人がかなりいます。
なんだかんだ皆馬さんに注目していて、もっと馬さんの動画を見たいようです。

馬さんが帰って来る日は来るのでしょうか

検索エンジンからは少しだけアクセスが来てるみたいですが、ただの過疎ブログですw
忍者ツールのアクセス解析使ってたんですけど、これって有料なんですね...Googleのアナリティクスは無料なのに...何故なんだろう。

馬さんとみるくさんの記事書いて思ったんですけど、騒動的には馬さんの方が規模大きいのにみるくさんについての記事を書いてるブログが多くて意外でした。
でも馬さんの場合は2chでかなりスレが立ってたみたいです。みるくさんの場合は、関係者にブログ書いてる人が多かったせいもあるのかな?

色々なブログを読んで周ったんですけど、とあるCSプレイヤーの方のブログが、みるくさんに対して失礼な態度でちょっとムカッとしました。
みるくさんはオフライン検証もOK~から前回の続きですね。
みるくさんはオフライン検証に関してはかなり乗り気で「やろうよ×②」といった感じなんですけど、反してチート認定をした有名人の方は露骨に嫌がります。みるくさんが予定が空いてる日を聞いても「空いてる日はない」とか言って、みるくさんの誘いを拒否りまくります。

これにはみるくさんも憤慨したみたいです。
日々ネット上にはみるくさんに対する批判や暴言が上がっているのに、それを払拭する為にオフライン検証をやろうとしても拒否られるわけですから。これは誰でも怒りますよね。実際、オフライン検証の決行については、前々から予定はあったみたいなんですけど、相手の対応が悪いせいでかなりグダっていたように見えました。

この様子を見て、何名かのFPSプレイヤーがみるくさんに協力します。
そのお蔭かは分かりませんが、オフライン検証実行の線が濃くなって、ついにオフライン検証が決行されることになりました。ただ、この頃は、みるくさんがチート認定されてからかなり日が経っていて、みるくさん自身も「もうどうでも良いよ」といった感じになってたみたいです。かなり萎えていたみたいでしたけど、せっかく汚名返上を出来る機会が来たのでOKを出してオフライン検証に出向きます。





そしていよいよオフライン検証の日。
リカバリーしたPCの起動画面から~ビデオカメラの直撮りで検証が行われました。実際のみるくさんの顔が格闘ゲーマーのかずのこさんに似てたのがビックリしました(イケメン)。検証の内容は、L4D(L4D2じゃない)で、最初はノーマーシーのチャプ4から始まって、そこからはずっとサバイバルのプレイでしたね。あ、あと反射神経速度のテスト?みたいなフラッシュゲームも何回かやってました。

反射神経のゲームについては、緊張のせいかかなりミスりまくっていて正確な数値の測定は不可能だったようです。最初のノーマーシーのチャプ4という選択もよく分かりませんでした...あそこのステージって、たぶん全ステージの中で一番ヘッドショットを狙いやすい場所なんですよね。エイム力を測定するならもっと他のステージでやった方が良かったように感じました。

放送画面のコメント覧は、開幕から最後までずっと「白」というコメントが多かったです。黒派のコメントは少なかったように感じました。


それで、放送では「白」というコメントが多かったわけですけど、各有名人は依然として黒判定を出します。その理由が、ニコニコ動画に上がってる動画と同じエイムを再現出来ていないからとのこと。

それで、FPSプレイヤーの教育さんという方が、完璧に同じ状況を再現するのは難しいとした上で、みるくさんには「数をこなせば動画と同じエイムを再現出来るパフォーマンスがある」とブログ上で説明して白判定を出します。

そうすると、今度は皆が手のひらを返すように、黒判定を取り下げて白判定を下します。


長くなったのでまた次回b

年末馬騒動を経て、馬さんがニコニコ動画から去り騒動も収まりました。
これを機に、ニコニコ動画に投稿されてあるFPS動画を見る目がさらに厳しくなりました。そして、馬さんが所属していたクラン(mist)のメンバーであった「みるく」さんにもチーター疑惑が飛び火します

みるくさんは、ニコニコ動画にL4D2のサバイバルモードのプレイ動画を上げていたのですが、この動画が各有名FPSプレイヤーから「チートを使っている」と指摘されます。L4D2って根強い人気があって動画投稿数も多い方ですが、動画を見る人ってかなり少ないんですよね。今更動画を投稿したところで再生数2桁でコメント数0とかザラですし…でも、そんな中からよくみるくさんの動画を見付けたな~と思います。

指摘された部分はやはりエイムの部分で、「チートツール特有の挙動をしている」からとのこと。この発言から、年末馬騒動の熱が冷めかけていたユーザーに再び火が灯ります。案の定、馬さんの時と同様に動画内は批判コメントで溢れ、みるくさんは袋叩きに見舞われます。





ただ、今回のケースでは、みるくさんのプレイ内容は馬さんのように飛び抜けて凄く見えるようなものではなかったので、ユーザー視点からすると「チートと言われればそう見えなくもない」といった感じで、批判をしている人は「取りあえず有名人の発言を信じてみる」といった人が割と多かったように思えました。

あと、馬さんの件も尾を引いていたし、「チーターの仲間だったらこの人も怪しいよね」といった感じで、多くの人がすんなり黒だと判断していたと思います。

しかし、馬さんとみるくさんの姿勢にはかなり違いがあって、みるくさんは「オフラインでの検証も全然OK」といった様子で断固としてチートはやっていないと主張していました。それで、この姿勢が挑発行為に見えたのかは分かりませんが、みるくさんと各有名FPSプレイヤーはブログやツイッターで小言を言い合います。

で、話が進むにつれて「オフライン検証決行」の線が濃くなっていくのですが...話長くなったので続きはまた次回b


プロフィール
HN:
麦茶
性別:
非公開
P R

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]