忍者ブログ
下手ですけどね(笑)上達方法やFPSネタを中心に記事を書いてます
2020/07月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の続きですね。
えっと、馬さんは「COD:BO2」が発売される前までは、それほど話題にはなっていませんでした。「チート乙」みたいなコメントも結構ありましたが、それ以上に擁護コメントが多かったし、馬さんの腕前を信じる人が多かったから。

でも、馬さんが当時最新作のBO2の動画を上げるようになってからは、火の付き方が半端じゃなかったです。たしか速攻でランキング上位になったのを見た記憶があります。コメントも7割以上が絶賛で、本当にFPS界の天才として褒め称えられるようになりました。FPSの大会もコメンテーター?としても参加していたし、当時最強といわれていたクランにも参加していたので、馬さんの実力を信じる人が多かったです。

人気も凄かったですね。動画の再生数の伸びもコミュニティメンバーの増え方もとんでもなかった。少し前までは1000人程度のメンバー数だったのに、いきなり1万人超えとかしていましたから(笑)ただ、批判コメントの方もだんだんと勢いを増してきてましたね。「絶対にチーターだ」と疑ってやまない人が結構いたと思います。色つき大文字コメントで批判してる人もかなりいましたね。





でも、それでもまだ大丈夫な範囲だったと思います。ここまでコメントで争ってる動画は、ニコニコ動画全体で見れば特別珍しいことではなかったので。ただ、馬さんがL4D2とクエイクの動画を上げた時、一気に馬さんの立場が危うくなります。古参FPSプレイヤーや有名ゲーマーの人達が一斉にチート認定して、馬さんを批判し始めました。今までは擁護コメント方が他を圧倒していましたが、逆に批判コメントの方が多くなったのです。

馬さんは、生放送や手元動画の投稿などで、自分がチーターではないことを宣言し続けていましたが、批判派の方は一人も意見を変えません。彼らの主張によると、クエイクとL4D2については度を超えているらしく、チートかチートじゃないかを言い争うレベルではないとのこと。逆に、CODの動画についても、「何故チートだと分からないのか?」という感じだそうです。


まあ確かに、L4D2については私も「えっ?」と思いました。
L4D2って頭に弾を当ててもヘッドショットにならないんですよね。「弾が当たった」という判定はヒットボックスが出すんですけど、L4D2の場合、3Dモデルとヒットボックスが完璧には合ってなくて、ところどころズレるんです。でも馬さんは見えないはずのヒットボックスに向かって弾を撃っていましたから…それも大量のゾンビに囲まれて攻撃を受け続けながら。

まあ、私の意見はどうでもいいんです!素人ですから。


そして、有名FPSプレイヤーと馬さんが対立して、お互いに色々言い合うんですけど、この頃から馬さんの言動が空回りし始めます。



ちょっと疲れたので、続きは次回b
…まとめるのって結構キツイねw書いてみるとどうしても長文になっちゃう。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
麦茶
性別:
非公開
P R

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]